通信学校・通信教育の学費や費用

通信学校・通信教育の学費や費用?

このエントリーをはてなブックマークに追加

通信学校や通信教育の学費や費用は?

費用

まず、通信学校や通信教育の管轄は、2つに分けられます。

 

厚生労働省所管の教育訓練給付制度指定講座などや他省庁や公的機関が認定する国の管轄と、民間企業が運営している通信講座があります。

 

民間企業の運営に関しては、文部科学省への認可申請等の手続きは不要となっています。

 

実際のところ、国の通信教育や講座などは減少してきており、民間の通信教育や講座の方が増加傾向にあります。

 

行われる通信教育や講座の内容は、文部科学省認定通信教育とスタイルと同じで、教材補助・教材・質疑応答・設問回答・添削指導などを用い行われています。

 

つまり、通信授業内容は民間の通信教育や口座でも国が行っているのとほぼ一緒だという事です。
ここは、親御さんにとって、すごく安心材料になりますね。

 

※ では、関東近郊の学校の学費や費用をみてみましょう。

 

普通科の場合(高卒資格コース)

基礎を重視した学習で3年間で高校卒業資格の取得を目指します。高校卒業要件の74単位を3年間で履修します。 卒業の進路指導も丁寧に対応します。

入学金 70,000円
授業料 192,000円
教材費 30,000円
施設費 30,000円
諸経費 40,000円
合計 362,000円
備考 東京校のみ施設費30,000円。 就学支援金24単位約120,000円を受給することで、自己負担額は更に減額されます。

 

専門の場合(音楽・ダンス・美容・クリエイターなど…)

好きなことを学びながら、高校卒業資格を取得する通信制サポート校。67年間、東京の中心でファッションの専門教育を行ってきたファッションカレッジ桜丘が母体です。広域通信制高校にも在籍しながら、本校に通学。ファッション、アニメ、声優の授業と学科の授業を受け、高校卒業に必要な単位を着実に修得!自主性を大切に、ほかの人とは違った道をみつけることができます。

入学金 100,000円
授業料 580,000円
教材費 その都度必要に応じて
施設費 120,000円
諸経費 必要に応じて
合計 800,000円
備考 ※受講料には、学生諸費、教材費が含まれています。行事費、旅行費は、別途費用がかかります。

 

一般の場合(大学進学コース)

全日制高校よりも集中した受験対策で、最短で現役合格を目指すコースです。 長い歴史の中で培ったノウハウのサポートで第一志望校への可能性を広げます。 東大2年連続合格、早慶上智の合格などの実績が安心の証! 模試、小テスト、センター試験自己採点会、夏期講習など全日制高校にも負けないサポート体制です。

入学金 500,000円~
授業料 500,000円~
教材費 学校にて差異あり
施設費 学校にて差異あり
諸経費 学校にて差異あり
合計 学校にて差異あり
備考 授業料は入学時期、コースによって異なります。詳しくはお問い合わせください。

いじめ問題を真剣にお伝えしています。 解決の入り口の参考に…



いじめのない場所へ走りだそう。

子供が自分に自信をつけることで、 イジメのない仲間達の中に入れます。

そのお手伝いとして、次の方法をご紹介します。

自信を持つ!(スポーツ)

自信を持つ!(勉強)



このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ戻る

通信学校・通信教育の学費や費用?関連ページ

高校卒業資格条件
通信学校や通信教育は高校の場合正式には、「高等学校通信教育」と言います。通信学校や通信教育の卒業の条件としては、一般的な学校での当たり前の学年を進級して卒業することの意味は、通信学校や通信教育では、大きな意味を持ちません。
通信学校 資格の種類
通信学校や通信教育での資格の種類(東京編)です!高校卒業資格 高校卒業資格(日本および米国ワシントン州高校卒業資格) 日本漢字能力検定 日本英語検定 実用数学技能検定 生物分類技能検定 世界遺産検定 愛玩動物飼養管理士準2級(高校生の資格) 全国商業高等学校協会主催ワープロ実務検定 全国商業高等学校協会主催コンピュータ利用技術検定(エクセル) 秘書検定 CGクリエイター検定3級…

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME いじめ体験談(実話) スマホ・ラインいじめ特集 いじめが惹き起こす悩み 運営者情報