先生からのいじめが発生 | 子供をいじめから守る方法

いじめ実話体験談⑪「先生からのいじめが発生…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

実話⑪ 先生からのいじめが発生…

そして、顧問の先生からのいじめも…
ある日、部活の付き添いの日にたまたま、ケガをした子がいました。
それは、あの K 君が部活のプレー中に、上級生にケガを負わせてしまったという状況でした。

 

指さし

 

もしかしたら骨折かもしれない?
という状況のお子さんの面倒を、たまたま付き添いだった私は診ていました。
対応として、保健室の先生を呼び、ケガをした子の親御さんに電話連絡し、
近くの病院を探すなどの事をしていたのですが、
PTA会長の奥さん(コーチ)は、ケガをした子を置いて、
さっさと帰ってしまうという呆れた行動。
コーチという責任を果たさずに、帰っていったのでした。

 

また、顧問の先生は、加害者である K 君の事を擁護し、ケガをした保護者にはこの状況を説明せずに、
「 部活の練習で起きたことなので 」 と…
それで収まるように対処しようと必死でした。

 

ケガをした先輩のランドセルなどの荷物を、優しい息子は気が付いて、迎えの車が来るところまで持って来てくれていました。
その荷物を私が受け取り、親御さんの車に乗せようと車のドアを開けると、
突然、顧問の先生が私に向かって 「 ○※△※□ 」 と… 罵声を浴びせたのです!

 

まるで…
ケガをさせた犯人はコイツです!というような…。

 

後日、私はその事が気になり、知り合いを通して、そのケガをしたお子さんのお母さんとお話しをし、誤解を解くことができました。

 

 

また…
他校での練習試合があった日、息子を迎えに行った私は、息子が一人ぽつんと取り残されている光景を目の当たりにしたのです。

 

「あれ?皆は?」

 

「今日の試合は早く終わっちゃって、みんな帰っちゃった…」

 

「はっ?何それ!」
「えー先生も帰っちゃったの…?」

 

「うん…」

 

後日、ある保護者の人に事情を探ってみると、
やはり試合の予定が早く終わったために、解散時間が早まったとのことでした。

 

先生にこの事について聞くと、
「 息子は ○ ○ 君と一緒にいたから、てっきり一緒に帰ったと思ってました 」と言い訳をされ
「 すいませんでした 」 と、軽い謝罪の言葉はあったものの、反省の色がみえない口調でした。
その時の状況を息子に後で確認すると、先生は確認もせずにさっさと帰って行ってたということでした。
その後も何度か、同じ状況が何回か繰り返されました。

 

 

またある時…
ようやくミニゲームには出してもらえるようになったとき、事前に先生から相手チームのマークする相手を教えてもらうのですが、顧問の先生は息子に存在しない番号を伝え、それが原因でマークする相手がいなく試合中に混乱がおき、仲間からは
「 何やってんだよ! 」
「 バカちゃんとマークしろよ! 」 といったヤジを飛ばされ、
全て息子の責にされてしまいました。 
それが原因で、大会や試合はもちろんの事
せっかく出始めたミニゲームにさえも出してもらえなくなりました。

 

またある時は…
息子は、特にプレーがヘタだとかそういう事ではないのですが…
友達と2人で、一つのユニフォームを使うようにと顧問の先生に言われ、
代わりに、後輩の4年生がユニフォームを着るという屈辱を受けました。

 

 

また息子の担任にまで、汚名を被せる出来事も起きました…
息子が病気で部活を休んだ日、もらってない手紙を翌日顧問の先生の所へ取りに行くと…

 

「 手紙は担任の先生に渡した! 」 と言う事でした…
担任の先生から、
「 もらってないのか? 」 と言われ、

 

担任の先生から貰えるはずの手紙は貰えず、
ぶつぶつ言いながら、
顧問の先生は、引き出しから手紙を息子に渡してきたそうです。
おそらく最初から、担任の先生に渡したという話は、無かったという事でしょう!
現に、その日担任の先生からは、一切手紙の話は出なかったそうです。
もし、手紙を受け取っていたなら、必ず息子に渡していた事でしょう!

 

 

前ページを読む | 次ページを読む

 

 


注目記事

部活(顧問)からの集中攻撃
教員の方、及び教員を目指す方に質問です。 (教科、校種等は問いません) 一つ...
高校の運動部顧問の教員=人格破綻者?

いじめ問題を真剣にお伝えしています。 解決の入り口の参考に…



いじめの知識 ・ 技術そしてコツをお教えします!



このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ戻る

いじめ実話体験談⑪「先生からのいじめが発生…」関連ページ

いじめ実話体験談①「まずは自信または安心感と予防策」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。子供をいじめから守るには、まずは、いじめにあっても耐えられる心と頑張れる心が必要です。そのために必要な準備をしましょう。
いじめ実話体験談②「髪切り事件が発生…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。あれが(いじめ)始まったのは、そう…小学校1年生の頃からでした。しかし、今思えばそれ保育園の頃から始まっていたのです…
いじめ実話体験談③「まさか大人の仕業だとは…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。2学期が終わり、終業式から帰ってきた息子の持ち物を整理して外靴を洗っているとき、すすぎの段階に入り、ギュッギュッと押し洗いをしていると外靴のヒール(HEEL)(踵部分)部分のプラスチックのロゴ部分が飛び出してきました。
いじめ実話体験談④「部活の帰りにそれは起こりました…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。4年生になり、部活動に入部しなくてはなりません。うちの子はバスケ部に入部したのですが、その年の新人の4年生は、たまたま問題児が多く波乱の幕開けとなりました。
いじめ実話体験談⑤「緊急の保護者会が開かれましたが…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。そのコーチを通し4学年主任の先生に相談をし、部活の体制を変えるという方法を試みました。ちょうどその頃、夏休みが終わったばかりでほとんどの子が夏休みの課題をやってきていないという事実が発覚しました。
いじめ実話体験談⑥「保護者会後日、話し合い…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。
いじめ実話体験談⑦「消えたコーチ… 消えた先生…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。保護者会から数か月後、そのコーチが辞職するという噂が…私がそのコーチに確認をとるとPTA会長の奥さんにこう、言われたそうです。「いつまでいるんですか?辞めてもいいんですよ!」「自分の子供もいないのに…」「あなたの教え方じゃ勝てませんし、体で教える事は無理ですよね…」と…
いじめ実話体験談⑧「まさか部活の顧問の先生が担任に…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。5年生へ進級と共に、先生方も総入れ替えでスタートしあってはならないことが起こりました。あの部活の顧問の先生兼生徒指導主任が、リーダー的存在の問題児であるK君のクラスの担任をすることになったのです。
いじめ実話体験談⑨「保護者からのいじめが発生…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。相変わらず部活の体制は変わらず、勝つことだけに闘志をむき出しにしている一部の保護者達が、傍若無人になっていきました。ある日、私の携帯に電話が掛かってきました。「○○ですけど…」
いじめ実話体験談⑩「コーチからのいじめが発生…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。一部の保護者からのいじめが発生し始めてから、今度はコーチからのいじめも加わるようになってきました。今までとは違って、親子共々露骨にいじめられるように…
いじめ実話体験談⑫「心のプロジェクト作戦…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。このように、今も先生やコーチからのいじめや嫌がらせは続いています。普段の部活での練習の時には、同じ学年の仲間達とは練習できずに離されて、下級生達グループの中で練習するようになり仲間はずれ状態に。
いじめ実話体験談⑬「異動した先生からの励まし…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。以前、PTA会長の息子の担任であり異動になった先生が、異動先の学校で同じバスケ部の顧問となり、対戦相手として、再会する様になりました。
いじめ実話体験談⑭「インフルエンザ流行の影響で新人戦が…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。「新人戦」という大きな大会が行われました。6年生の生徒が引退し、新6年生となる5年生がメインとなる初めての大きな大会です。5年生達や息子にとっても2年間の努力が報われる大会でもあり、ようやく新6年生が活躍できる場でもあります。
いじめ実話体験談⑮「刃物所持事件が発生…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。そんなある日、K君が刃物を隠し持っていることが判明。刃物自体は木で削られ作られた小刀でした。しかしその小刀によってある生徒が脅され泣いていたのを目撃した子がいました。「あのね、今日学校で聞いたんだけど…
いじめ実話体験談⑯「コーチ講習料…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。私達保護者達には、メールで頻繁に連絡事項が入ります。 その日もいつものようにメールが… ブーブーブー(携帯)「連絡です!保護者会費から、コーチに、講習料を払う事になりました…」「2人で ¥○○円です!」」 承諾無しの一方的なメール内容でした…
いじめ実話体験談⑰「6年生を送る会不参加!でも会費徴収…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。部活での「6年生を送る会」の時期がやってきました。食事に関する料金を徴収するという内容のお手紙でしたが、何故か不参加でも徴収しますと…
いじめ実話体験談⑱「お店から通報事件…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。ある日、お店から学校の職員室に通報の電話が入りました。K君達、何人かがWi-FIがあるフリースポット店にたむろし、何時間も店の床に座り 3DSをしているので、お店から「迷惑です…」という電話でした。
いじめ実話体験談⑲「近隣住民宅から苦情の電話…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。近所の住民から体育館での児童の声がうるさすぎると… 学校に苦情の電話が入りました。学校長の対策は児童の健康優先ではなく、意外なものでした…
いじめ実話体験談⑳「担任の先生へ相談…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。いじめが起きたとき、学校関係者である先生に、いじめがあった事実を知らせる必要があります。それは後々になって、いじめの事実は無かったと、させないためです。
いじめ実話体験談㉑「新しい顧問の先生と新しいコーチ…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。新しい顧問の先生と新しいコーチが就任したことで状況が変わり、2つの問題が解決しました。残る問題に対しての処置として部活内での法案を作り、それに従わせるという試みを実施しました。
いじめ実話体験談㉒「疲労骨折!プロジェクトが現実に…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。心のプロジェクトの講話が現実になりました。ただ… 疲労骨折をした子はなんと、あのPTA会長の奥さん(コーチ)の息子でした。
いじめ実話体験談㉓「下級生からのいじめが発生…」
いじめ体験談を通して子供をいじめから守る方法をお伝えしています。間違った概念を教えられた事で、息子への下級生からのいじめが発生しました。その対処法を実話を基にお話しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME いじめ体験談(実話) スマホ・ラインいじめ特集 いじめが惹き起こす悩み 運営者情報