親いじめと子供いじめとの関係

親いじめと子供いじめとの密接な関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

親いじめと子供いじめとの関わり

最近のいじめの傾向は、子供だけに限って起こる出来事だけではありません。
親へのいじめ問題も深刻になってきています。

 

だいたいのパターンは子供か親、どちらかがきっかけで始まり、親子共々両方がいじめを受けるケースが多いです。

 

特に、都会でのいじめの傾向は、ピラミッド層で表す事ができます。
親いじめと子供いじめとの密接な関係

 

このようにランク付けというものがあり、これに沿って親の位置が決められていきます。
幼稚園やPTAなどの集まりの際は、富裕層や上流家庭の自宅での会合が決まって行われるケースが多く、訪れるにも服装や手土産などが付き物です。

 

これにそぐわないと判断されると、集まりの際に連絡が来ないという、親いじめが発生します。
これは、下層に下がるにつれて発生し、その子供も同じく、いじめられていきます。

 

悲しいことですが…
性格や中身が良ければ、いじめに合わないなんていう、ひと昔前の考え方では通用しない世の中になってきています。

 

現代の家庭のほとんどは、低所得者で共働きの夫婦が多く、更にシングルマザーやシングルファーザーも多いですので、
親へのいじめは = 子供いじめに発展し
更に、深刻な問題になってきています。

 

親のいじめは、毎日の事ではないので我慢できるでしょう…
しかし子供は、毎日学校に登校するたびに、いじめを受けます。
子供だけでも、この理不尽なやり方や考え方から、守らなければなりません。

 

田舎ではまだ、このケースは浸透していない方が多いですが、遅かれ早かれ全国に広がるでしょう。

 

 

まずは、子供のいじめを解決しましょう!

上のようなランク付けで、理不尽ないじめを受けている場合は、まずは、具体的な対策として先に子供のいじめを解決しましょう。

 

学校に手紙や電話などで連絡は必須です!

 

内容は…
子供がいじめにあっている具体的な内容(出来事・相手の名前など)を知らせ、最後の方に必ず、
「この事態を心配している人から報告があった」旨を記してください。(重要ポイント!)

 

この部分は、必ず付けくわえる事!
ここが大切な重要箇所です。

 

そして、相手が「誰がそんなこと言った?」と反論してきたら、
この事態を心配している人から報告がありました!と言って下さい。

 

周りで見ていたり、感じている傍観者達の中には必ず、
「本当は悪いと感じてるし…、助けたいけど…」と思っています。

 

ただ、自分に飛び火が来るのを恐れているだけですので、
この言葉を言う事によって、相手は目に見えない者に対して不安を感じ、見方同士で疑心暗鬼に陥り、
きっと事態は良い方向へと流れていくでしょう。

 

もちろん名前は、その方の名誉にかかるので言えませんとおっしゃって下さいね!

 

これは、いじめを生み出す集団側の心理行動からのアドバイスです。

 

 

親いじめと子供いじめとの密接な関係

 

 

いじめの構造として、上記の様な構図が集団心理です。
ほぼ、四層構造からなっていて、これは、親いじめ、職場いじめ、など、いじめ一般に共通して起こる構図です。そして、いじめは学校だけでなく、地域でも生まれる要因があります。

 

学級 → 学校 → 家庭 → 地域と… 密接な関わりは否めません。
地域社会の中にも、いじめを生みやすい要因があるという事です。

親の意見
子供がいじめをする側(加害者)になっってしまった親御さんは、被害者に対してどのような対応をしたのでしょうか? とても気になるところです…息子がいじめをしていました。小4息子(他2人で) ➞ 特定の女子...
続きを読む≫ 2016/10/04 09:46:04
家族を守る
いじめられている子供は意外にも、みんな大人の心を持った子が多いです。心の成長がきちんと身についていて、順調に成長しているということなのですが、大人の考え方ができる心を持っているために、言葉を選びながら...
続きを読む≫ 2016/07/13 14:54:13
僕の市にも 「 いじめ対策担当教員 」 を作ってほしい!!息子が言った言葉です。日本の滋賀県大津市では、「 いじめ対策担当教員 」 というものがあるそうです。どういったものかというと…大津市中2いじめ...
続きを読む≫ 2016/05/30 10:45:30
低学年のお子さんがいじめを受けていた場合の話し方と説明の仕方は、親として必ず教えておかなければならない事です。次のポイントは重要ですので必ず、ご家庭で教えておいてくださいね。Who(誰が) What(...
続きを読む≫ 2014/12/29 18:58:29
泣く子供
学校の先生がいじめを認めない場合は…?どうしたらいいのでしょう?よくそういうつもりじゃなかった…と、いじめた加害者は言いますが、受けたその子が傷つけば、それはいじめです。先生達公務員の職場は縦社会です...
続きを読む≫ 2014/12/28 16:32:28

いじめ問題を真剣にお伝えしています。 解決の入り口の参考に…



いじめのない場所へ走りだそう。

子供が自分に自信をつけることで、 イジメのない仲間達の中に入れます。

そのお手伝いとして、次の方法をご紹介します。


勉強で自信を持つ方法!

スポーツで自信を持つ方法!




このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME いじめ体験談(実話) スマホ・ラインいじめ特集 いじめが惹き起こす悩み 運営者情報