いじめアニメマンガ 五十嵐かおる ちゃおデラックス

いじめアニメマンガシリーズ!作者が寝込むほど小学生女子に人気の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめられたときのために読んでいるアニメマンガ本!それは少女達の教科書!

タイトル  いじめ ―ひとりぼっちの戦い― / 1
出版社   ちゃおデラックス(少女漫画雑誌) (小学館)
作者    五十嵐かおる

 

 

今、小学生女子に絶大な人気を誇るアニメマンガ「いじめ」シリーズが人気です。
2005年に連載がスタートし、これまで出版されたコミックアニメマンガは230万部にもなりました。
内容が辛すぎて、作者自身が寝込んでしまうほどリアルなアニメマンガです。
何故小学生女子をこれほど夢中にさせるのか?
それは、こんな思いが彼女たちにはあったからです…。

 

  • この本を読むと「いじめ」ってこういうことなんだ…とか
  • もし自分がいじめをされたときに、どうすればいいのかがわかるから…
  • やっぱりいじめは悪いことだとわかる本だから…
  • いじめている子が怒られたり、叱られたり、退学させられたりするとやっぱり正義かつとホッとするから…

 

学校や家庭ではいじめは悪い!してはいけないと言っていてはいても、現実的にはあいまいな点や矛盾した部分が多く解決策を教えてくれない…
そんな彼女たちは学校という場で、困惑しているのが現状です。
しかし、このアニメマンガ本では、大人があいまいにしがちな部分を少女達にはストレートに伝えていて、そこが心に響いてくるのが人気の秘密だそうです。

 

ほとんどの子は、もし…
自分がいじめに巻き込まれたら?どうしたらいいのかをこの本で学んでいるといいます。
本の内容には過激な部分もあり、もしこの本がいじめを惹き起こす誘因になるのではという声もありましたが、
編集者は、本を作るうえで、その点をあおらないよう… そうならないよう… に配慮して製作しているため、保護者からのクレームはゼロだそうです。
内容も教育関係者から聞いた実話を書いて参考にしているそうです。

 

クレームはおろか逆に、小学生女子からは、「心が楽になった」「いじめを受けても一人じゃないんだよ」…などのメッセージや手紙が送られてきています。

 

作者の五十嵐かおるさんは、この本を作るにあたり、「救いのない作品にはしたくない」という思いが強く、アニメマンガの結末も 「いじめを克服したり」 「友情」 「希望」 が感じられるようにしたそうです。
始めは、こんなに人気がでるとは思わなかったそうですが、少女雑誌から始まったコミックの読者層を考えると、「この雑誌で少女達へ描く意味は大きい」と感じ連載を引き受けたそうです。

 

高学年になると複雑になる女子の仲間意識!トラブルがでてくる年頃です。
その事情を考えると、少女達に「いじめ」について考えてもらうには、良いアニメマンガ本ではないでしょうか。

 

 

他の「いじめ」人気アニメマンガ紹介

   

 

NPO法人から

いじめ実体験に基づいた公募漫画作品集が発行されています。

 

 

法務省はHPから

法務省はHPでは、みんなともだち~アニメマンガで考える「人権」~という 「みんなで『いじめ』をなくそう」 という漫画を無料で閲覧できます。

 


いじめ問題を真剣にお伝えしています。 解決の入り口の参考に…



いじめのない場所へ走りだそう。

子供が自分に自信をつけることで、 イジメのない仲間達の中に入れます。

そのお手伝いとして、次の方法をご紹介します。


勉強で自信を持つ方法!

体で自信を持つ方法!




このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ戻る

いじめアニメマンガシリーズ!作者が寝込むほど小学生女子に人気の理由関連ページ

いじめDVD
学校教育推薦のいじめDVDの紹介です。アニメ版から実写版まで、実体験や図書を題材にして作られた教育ビデオ・DVDの映像を紹介!

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME いじめ体験談(実話) スマホ・ラインいじめ特集 いじめが惹き起こす悩み 運営者情報