スマホ ・ ラインいじめ特集

スマホ ・ ラインいじめ特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

いじめの道具になりつつあるスマホ

今の時代ならではのいじめがあります。それは… 「スマホいじめ」 ・ 「ラインいじめ」 などと言われるものです。

 

 

科学や技術の進化が発展することにつれ、便利な通信機器がどんどん進化して普及していきました。その結果、電話の進歩は
PHS → 携帯電話(ガラケー) → i phone → スマートフォン(スマホ)と進化 → していきました。

 

スマホが登場する頃には、それぞれの家庭のエンジェル係数はそれほど豊かではなく、スマホを持つ派とガラケー派に分かれました。
未だ、ガラケー派の方が主流ではあるのですが、スマホにはたくさんの魅力的なアプリがあり、既に購入された若者は虜になってしまうのも否めません…。
そんなスマホの魅力が、中学生や高校生達の間で、一種のいじめの道具と化している状況になっています。
それにより、スマホいじめ・ラインいじめによる自殺者も出てしまいました。
学校ではスマホいじめ・ラインいじめの対策が取られていますが、ますます深刻化しています。
スマホいじめのパターンは、ラインやSNSでのいじめがほとんどです。

 

スマホいじめ

 

スマホとは スマホ
電話機能の他にインターネット利用ができる事に特化して作られた、携帯端末のことです。
メールやチャット、電話動画・写真・SNSなど…パソコンと同じような機能ができる端末のことです。

 

 

ラインとは ライン
スマホ内にある無料通話アプリで、ラインを使って友達同士で電話やチャット、メールなどの会話をやりとりするアプリです。
LINE(ライン)は2011年6月に登場しました。
スマホ内のラインで複数の人と同時に会話できるアプリがあり、これを仲間同士で利用する事で、いじめられている子の悪口を複数で言いあうことができます。まさに、現在問題になっているラインいじめのことです。

 

 

既読とは
またラインには、既読マークというものがあります。
自分が送信したメッセージに対し、返事を相手が読んだかどうかが自分のスマホで表示になって目で確認できるのですが、
すぐに返事が来ないことによる怒りや不安が、既読返信無視と思われ、嫌いな子やいじめになりえる子をターゲットに、その子の事を話題にライン上で仲間同志で悪口を言いあう行為にラインは使われてしまっています。

 

 

SNSとは
また、SNSいじめというものもあります。
SNS(ソーシャルネットワーSNSキングサービス)といい、LINEやツイッター(Twitter)やフェイスブック(Facebook)などのことをいいます。
スマホ内のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使って、瞬時に多くの人に悪口を(情報)を拡散できることができます。

 

 

ツイッター(Twitter)とは ツイッター
SNS(ソーシャルネットワーSNSキングサービス)の一つで、自分の好きな事を文字や画像、写真にして140文字以内の短文の投稿を共有するウェブ上の情報サービスです。
ツイッターは本名ではなく、匿名で利用できますので、利用する人が多いのが現状です。

 

 

フェイスブック(Facebook)とは 
こちらも、SNS(ソーシャルネットワーSNSキングサービス)の一つで、自分の好きな事を文字や画像、写真にして投稿を共有するウェブ上の情報サービスです。
こちらは、本名での利用が原則になっておりますので、いじめに使われることはほとんどありません。
ツイッター(Twitter)に比べてフェイスブックは現状では衰退してきています。

 

しかし、これらのどのSNSを利用していてもいじめに利用することはとても危険な行為になります。
一歩間違えば「犯罪」行為に繋がるのです。
SNSなどでは、画像をスマホを通してネット上にばらまく事ができますので、いじめられている子がターゲットになりその子の裸の画像や偽物の画像を実名入りで拡散される危険性があります。
実際に起きた事件で、拡散によってものすごい噂となり学校や職場などに行けなくなり生活に支障をきたす恐れも身近に存在しています。
スマホはとても恐しく使い方を間違えると、いいじめの道具になってしまいます。

 

某スマホ業界の社員の方から、スマホいじめについての資料を閲覧させていただきました。

 

流行のスマホのいじめパターン
  • ラインにて悪口を言われる。
  • 画像を貼り付けられる。友人がブログなどに誹謗中傷を交えた画像を投稿する。
  • 個人情報の住所や電話番号などの連絡先を勝手にブログやサイトに書きこまれる。
  • 学校名などを利用した裏サイト(非公式のもの)を使って悪口を書かれる。
  • アメブロなどの芸能人も多い誰もが目にする大手のブログで、誹謗中傷の書き込みをされる。
  • ニコニコ動画という大手の動画サイトに、知らぬ間に名前を書き込まれる。
  • 他、様々なサイトやブログ上で、偽りの写真などが名前付きで書き込まれる。
  • SNS(ツイッター)を利用し、悪口をつぶやかれる。

 

インターネット事情が簡単になったことで、ネットいじめ、スマホ・ラインいじめが急速に増えてきているそうです。

子供にスマホを持たせるよりいじめ犯罪から守る、持ち歩けるセキュリティ端末!
子供にスマホを持たせるよりも、いじめの犯罪から守る、持ち歩けるセキュリティ端末が実用的で安心です!なぜ、学校が携帯電話を「禁止」しているのか、それは、「ラインいじめ」から子供たちを守るためだからです。...
続きを読む≫ 2016/12/16 11:29:16
いじめlineスタンプ
スマホによるラインいじめをストップ!させるために、小 ・ 中 ・ 高校生自らのアイディアでいじめを止めさせるためのスタンプを作ろう!という「Line いじめ防止スタンプ・デザインコンテスト」 公募が開...
続きを読む≫ 2015/10/13 11:21:13
あなたのお子さんがスマホ(スマートフォン)を手放せない理由は…スマホ普及によって、始まったスマホいじめの原因は…スマホによるいじめや事件・ニュースが多い中、皆さんはスマホいじめの被害に遭ってはいないで...
続きを読む≫ 2015/10/11 17:26:11
今、スマホラインいじめの防犯対処法に見守りアプリツールが活躍しています。その名はアナライザー!最近では、スマホの所持年齢が小学生になっていますよね…私の周りでも、だいたい多いのが小学4年生頃から持って...
続きを読む≫ 2015/09/29 12:52:29
子供にスマホの危険性を教えるために、無料でスマホの危険性を疑似体験できるアプリがあります。このスマホを使った疑似体験アプリは、デジタルアーツ株式会社という官公庁や学校教育関係者達がよく利用されていて、...
続きを読む≫ 2015/09/29 12:52:29

いじめ問題を真剣にお伝えしています。 解決の入り口の参考に…



いじめのない場所へ走りだそう。

子供が自分に自信をつけることで、 イジメのない仲間達の中に入れます。

そのお手伝いとして、次の方法をご紹介します。


勉強で自信を持つ方法!

スポーツで自信を持つ方法!




このエントリーをはてなブックマークに追加



このページの先頭へ戻る


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME いじめ体験談(実話) スマホ・ラインいじめ特集 いじめが惹き起こす悩み 運営者情報